とてとて実況プレイ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.01 動画作成について
【検索でこの記事に直で来られた方へ→この記事以外にも動画作成記事があります→まとめ

自分の覚え書きを兼ねて、自分の収録や編集の方法を
記事にしておこうと思います。

もし実況、もしくは動画作成をしようと思っている方がいらっしゃったら
やり方の参考にでもなればいいと思います。
ただ、この話の方面に詳しいわけではなく、ググったりしながら
自分で模索して設定なりしてるので、それこそ本当に「参考程度」にしてください・・w
もし、もっとこうすれば良いなどアドバイスありましたらよろしくお願いしますorz

エンコード設定とかはあくまで「私が使用している設定」なので、
最適設定とかそんなのではありませんからね(=゚ω゚)

わかりやすくと思ったら、すごく長くなった・・・・説明下手でごめんなさいorz

ちなみに私のPCスペックを晒しておくとこんな感じ。

VAIO VGN-FS33B(2006年春モデルのノートパソコン)
OS:XP(SP3)
プロセッサ:Intel Pentium M processor 1.73GHz
メモリー:512MB


・・・低スペックでもニコニコで実況プレイ、やろうと思えばできるんです。えぇ。

書いてある事
 ・ ゲーム動画録画方法
 ・ 自分の声の録音方法
 ・ ゲーム動画に自分の声をつける・カットなどの編集
 ・ エンコード方法・設定(ニコエンコVer0.3.2使用)
 ・ インターレース解除

【2010/02/18 更新】
・S端子分配について
【2008/12/6 更新】
・映像ビットレートについて追記
【2008/12/3 更新】
・WMMから出力する際のプロファイルについて
・インターレース解除に必要な「TomsMoComp.dll」導入について
・あと所々書き換えました






【ゲーム動画録画】

私はキャプチャーボードでゲーム動画をPCに取り込みながら、テレビ画面を見ながらプレイ。
そして自分の声はゲーム動画とは別に録音して、あとで編集でくっつける、という形をとっています。

配線はこんな感じ(今はこの下のS端子の方法を使っています)

haisen01.png

使用している機材はコチラ



・・・はい。某有名実況者様・・・というか囲炉裏さんの環境を参考にさせていただいてます。

画質をよくするために黄色のコンポジット端子から、S端子を使用しはじめました。
しかし、私が使用しているテレビはS端子入力ができないため、
こういった接続をしています↓
haisen02.png

S端子+AVケーブルは、
映像情報をS端子と黄色のコンポジットとに分配してくれるケーブルです。
(本来はそのどちらかだけを使用するというもので、分配が目的の商品ではありませんが)
S端子をキャプチャーボードに接続し、黄色のコンポジットはテレビへ接続します。
音声は(赤白のやつ)また別のコードを使って分配してやる必要があります。
私はもともとつかってた、あの分配コードを使っているので
キャプチャーボード側は黄色の端子があまってる状態になってます。
分配してやる必要があるのは音声だけなので、音声だけの分配コードがあるならそれでいいと思います。
ただ、S端子+AVケーブルは上にも書いたように
分配用に作られているわけではないので、S端子と黄色端子との距離がとても短いです。
どちらにせよS端子もしくは黄色端子の延長コードが必要かもしれません。

録画するときのソフトは
キャプチャーボードを買ったときについていたものをそのまま使っています。
自動的にMPEG2にエンコードされて保存されます。MPEG2以外の形式にはできません。
使用する録画ソフトのためというわけではなく、
MPEG2にエンコードしてからPCに送るという、このキャプチャーボードの仕様です。
私の場合ノートPCという低スペックなので、キャプチャーボード上でもうエンコードしてくれるために
CPUをあまり使用することなく録画できる点がメリットですw
デメリットとしてはMPEG2形式でしか保存できないことかな?
MPEG2を編集できるソフトってなかなかないですからね・・・。
(少なくともフリーソフトで。シェアウェアならそうでもないのかな?)
AVI形式ならいっぱいあるのに。
あとこのキャプチャーボードはこの付属ソフト以外では録画できないようです。(たぶん)

【追記 2010/02/18】
TVを液晶にした関係で、TVにS端子が使用できるようになりました。
なのでテレビにもS端子で接続したい。と言うことで、S端子分配ケーブルを今使ってます。

使い方は同じようにやってつないでやるだけです。
音声の分配は黄色端子を使わないだけで、今までのケーブルのままでおk。
もし初めて機材揃えるって事で、音声用のケーブルがないのなら

↑のほうがいいです。
レビュー見る感じだと、S端子分配ケーブル+音声分配ケーブルの2本セットなようで、
1本でまとめられているわけではないらしい。
コードぐちゃぐちゃになるから値段大して変わらんしこっちに・・・なんて考えで買っても
無駄っぽいですw




【自分の声の録音】

キャプチャーボードについていた録画ソフトは、映像の音以外は一緒に録音することができません。
そのため自分の声の録音のために、「♪超録」というフリーソフトを使っています。
まぁ時間制限なく録音できるものであれば、なんでもいいと思いますw
・・・って最近気が付いたんですが、「♪超録 フリー版」は最長1時間半まででした。




←使ってるマイクはコレです。
ヘッドホンで私の実況を聞くと、
静かなシーンでは部屋の時計のカチカチする音が聞こえます。
それくらいをすごく音拾うマイクです。





【ゲーム動画に自分の声をつける・カットなどの編集】

Windousムービーメーカーを使っています。
ただ、XPの場合、ムービーメーカーはMPEG2形式に基本的には対応していないようです。
(Vistaならいけるらしい・・?)
でもうちの場合、必要なコーデックを突っ込んで、ムービーメーカーでもMPEG2が読み込めるようにしました。
あまり推奨できない方法なのだろうと思いますが
必要なコーデックさえ入れればXPでムービーメーカーをつかってMPEG2のファイルを扱えるよう「には」なります。
ただ、オフィシャルサポートされてるわけではないので自己責任です。。。

覚えている範囲でやったことは

・DivX for Windows 6.8を入れた。
K-Lite MPEG Pack というものを入れてみた。←コレが重要だと思う。
・Windows Media Playerを9から11にしたこと。

コーデックに関してはたぶんこの3つしかやってないと思います。
後々にffdshowとか入れましたが、入れる前からMPEG2を読み込めるようには
できていたので、この3つが要かなと・・・思っている。
でも最後のメディアプレーヤーのバージョンアップは、MPEG2の読み込み自体には関係ないかも。
関係してくるのはWMMで作った動画を最後保存する時・・・な「気」がします。
気がするだけで確証はありません。

それで、最後にひとつの動画として保存する時、ムービーの保存ウィザードで

ムービーの保存場所→マイコンピュータ

保存するムービーの名前と場所を指定

ムービーの設定で詳細選択肢の表示を押して
その他の設定というところにある「高画質ビデオ(NTSC)」を選択
していました。(今は違う)

デフォルト選択されている「コンピューターの最高品質で保存」(だっけ?)は、
実は一番の品質じゃないそうです。
ググって調べた範囲では、「高画質ビデオ(大・小・NTSC)」が一番キレイらしいです。
元のMPEG2のサイズは720×480なので、「高画質ビデオ」を選択する場合は
NTSC(←これが720×480)を選んでいます。ファイルに合わせて選んでください。

*---------------------------------------------------*
2008/12/3 追記
「高画質ビデオ」より更に高画質に保存できる(らしい)プロファイルを見つけたので
最近はこれにお世話になっております。

FLV/MP4作成スレ支援サイト →http://lapis.clover.vc/
↑の3スレ923氏謹製プロファイル(NTSC)を使用しています。


注意書きを読むと、容量オーバーに注意とあるくらいファイルが大きくなると書かれていますが
全然大丈夫です。なんでだろう。私だけ??意味を履き違えているんでしょうか。
画質も確かに「高画質ビデオ」よりきれいでお勧めです。
添付されている「導入方法・注意事項.txt」をちゃんと読んで導入してください。
*---------------------------------------------------*




【エンコード】

現在使っているエンコード設定です。
ちなみに「龍が如く Part12」まではAviUtlをwikiを参考にしながら使っていました。
AviUtlの時は、何故か20分動画に4時間半以上費やしてました・・・。
ニコエンコでは設定にもよりますが同じ動画で早くて50分、遅くても2時間ちょいで終わります。
画質もこっちの方がいいので(AviUtl使用時は勉強不足だったこともありますが)
個人的にはAviUtlよりニコエンコをおすすめします。

ニコエンコ (NicoEnco)というソフトを使用して、MP4 (H.264)にエンコードしています。
→http://farbeyonta.com/nicoenco
インストール方法などは、上記ブログにちゃんと「インストールガイド」があるので
そちらを参照してください。AviUtlよりは簡単だった気がします。
私が使っているのは「ニコエンコVer0.3.2」です。
Ver0.4がリリースされた様で、大幅改定されているみたいなので、
もしかしたら下記通りに出来ないかもしれません。
(未検証)

ニコエンコを起動して、
一番上のソースと書いてあるところに映像ファイルをドラッグ&ドロップします。

映像の設定
コーデック→H.264 ストリームのコピー→チェックしない パス数→2
ビットレート→ニコニコ動画用のビットレート計算機で調べた数値 *(下記に注あり)
(http://age.s22.xrea.com/mp4/bitrate.html)
キーフレーム最大間隔→300 追加オプション→空欄
リサイズ→デフォルト(512×384) レート→空欄 開始→デフォルト(0)
フレーム数→空欄 フレームレート→空欄

音声の設定
ソース→映像ソースを使用にチェック
コーデック→AAC ストリームのコピー→チェックしない
ビットレート
→「Average」が2passのことらしい。よく使っているのは「Average - 56Kbps」。
  場合によっては48Kbpsや40Kbpsに落として画質にビットレート当てたりします。
サンプルレート→空欄 ステレオ→空欄

コンテナの設定 タイプ→「.mp4」

処理の設定→デフォルトのまま(4つの項目全部チェック)

*---------------------------------------------------*
2008/12/6 追記
映像のビットレートですが、後の説明にある【例1】は検証してないので分かりませんが、
【例2】の設定でエンコする場合、計算機で出されたビットレートより+4~+8くらいなら
増やしてもまだ大丈夫です(微々たる物ですがw)。
普段出力されたビットレートでエンコ後、まだ40MBまでちょっとあるなーとか思う場合は
ちょこっと増やしても問題ないと思います。いつもギリギリの場合はそのままで。
あと、エンコ後のサイズを見て「40MBオーバーしてるΣ(゚д゚)」と思っても、
ファイルのプロパティ見たら40MBいってなかったりします。
フォルダの詳細で見られるサイズはディスク上のファイルサイズであって
ニコニコで定められているサイズは本サイズです。(40MB=41,943,040byte)(wikiより)
本サイズも超えてたら再エンコード乙です。
(でも12月上旬からプレミアム会員容量100MB・・・魅力的・・・)
*---------------------------------------------------*

これで、後は上の「処理」から「実行」を選べばエンコードが開始されるのですが、
もう少し設定をいじりたいので、
「処理」の「バッチファイルの作成のみ」にチェックして、「実行」を選択します。
そうすると、エンコードしたい映像を置いていた場所に、「NicoEnco Working」というフォルダが作られたと思います。
その中に、「Process.bat」と「VideoInput.avs」があると思います。 (他のファイルもあるかもしれませんが)

まず、「Process.bat」をメモ帳で開きます。
(メモ帳を起動して、そこに「Process.bat」をドラッグ&ドロップでおk)
開いたら訳がわからないことが書いてあると思いますが、その中で

@echo 1パス目:
@"%X264_EXECUTABLE%" --pass 1 --bitrate・・・あといろいろ続く
@echo 2パス目:
@"%X264_EXECUTABLE%" --pass 2 --bitrate・・・あといろいろ続く

というところを探します。
そして、「--pass 1」と「--pass 2」の後ろに以下を追加コピペします。
(まぁどこに入れても問題ないですけどねw)

【例1】
--bframes 3 --ref 5 --mixed-refs --subme 6
--deblock -2:-2 --8x8dct --no-dct-decimate --thread-input

こういうことです↓

@echo 1パス目:
@"%X264_EXECUTABLE%" --pass 1 --bframes 3・・・--thread-input --bitrate・・・
@echo 2パス目:
@"%X264_EXECUTABLE%" --pass 2 --bframes 3・・・--thread-input --bitrate・・・

*---------------------------------------------------*
こんな設定もやってみたり、今試行錯誤中です。
やっぱり画質良くしようとすると、エンコード時間増えるのは仕方ないね(;-ω-)
それでもAviUtlよりはまだ速いけど。なんでだろう。
(↓パッチを入れないと使えないコマンド使ってます)

【例2】 龍が如くPart13以降、現在この設定でエンコードしたものをうpしてます。
*--1パス目--*
--bframes 5 --b-adapt 2 --ref 5 --weightb --deblock -2:-2 --me hex -m 6
--psy-rd 1 --trellis 1 --scenecut 70 --no-fast-pskip --no-dct-decimate
--no-chroma-me --mixed-refs --qpstep 20 --8x8dct --threads auto

*--2パス目--*
--bframes 5 --b-adapt 2 --ref 5 --weightb --deblock -2:-2 --me umh
--merange 32 -m 6 --psy-rd 1 --trellis 1 --me-prepass --scenecut 70
--no-fast-pskip --no-dct-decimate --mixed-refs --qpstep 20 --8x8dct
--thread-input

私の場合「龍が如く Part12(18:35)」のエンコードで
【例1】でかかった時間は50分ちょい。【例2】では1時間30~40分といったところ。
うpしているのは【例1】のやつです。
差はよくみたらやっぱり【例2】のほうがキレイだけど、劇的な変化!みたいなのはない。
戦闘シーンとか、動きが激しいところはちょっと差が見えてくるか・・・な・・?くらい。
自己満足の世界かもしれないです・・・w

やっぱり結構差があります。静止画に近いようなシーンは大差ないですけどね。
動きが激しいところは、よっぽど【例2】のほうがキレイです。
アクションが少ない動画は【例1】で十分だと思います。

mp4化はflv化よりもエンコ速度は速いらしく、
PCスペックが高いほどその差が大きいらしいので、スペック高かったらもっと時間は短縮できると思います。
特にCPUの力の差は偉大。
CPUを「Pentium4」から「 Core 2 Quad (2.83GHz)」に変えたら、
エンコ速度が10倍以上早くなったって。イイナー。

*---------------------------------------------------*

x264のオプション設定を書き加えているのです。
ニコエンコの追加オプションのところに書き加えられるようですが、
なんか反映されないとかそんな話があるようなので、
直接バッチファイルをいじっているわけです。(ニコエンコVer0.3.2での話)
追加しているオプションの効果はグーグル先生に聞いてくださいw
「x264 オプション 効果」でググればいろいろ解説サイトが見つかると思います。
一応書いておくとコチラなど。
→http://x264.tobinaka.com/index.php?Options
→http://www.geocities.jp/encmemo5whf6jvag8/index2.html#06-02
→http://www.204504byse.info/nico/index.html

でも上記のだけでもそれなりにいいと思う。
いろいろオプション入れすぎても、エンコード時間が長くなるしね。
あと、書き込む際、改行しないほうがいいと思います。(なんとなく)
コマンド前後の半角スペースも忘れずに。 追加できたら、上書き保存。




【インターレース解除】

次にインターレース解除。解除しない人はすっ飛ばしておk。
でもニコニコに上げるならしたほうがいいと思う。
(「龍が如く Part11」はインタレ解除まで頭回ってなくて、解除してないです。
そのため所々横にギザギザが見える。それがインターレースらしい)

*---------------------------------------------------*
2008/12/3 追記
AviSynthのPlaginsフォルダ内に「TomsMoComp.dll」が無い方は
ダウンロードしてきてPlaginsフォルダ内に突っ込んでください。

TomsMoComp作者HP→http://www6.impacthosting.com/trbarry/
↑の「Downloads」から「TomsMoComp (for Avisynth)」をダウンロード。
解凍すると、たくさんファイルがありますが、
「TomsMoComp_Avisynth」→「Debug」内に「TomsMoComp.dll」があります。
「TomsMoComp.dll」以外は特に要らないです。(たぶん)
*---------------------------------------------------*

「VideoInput.avs」をダブルクリックして開く。そうすると

DirectShowSource("映像ファイル場所")
ConvertToYV12()
LanczosResize(512, 384)

とあるかと思います。それに「TomsMoComp(1,5,0)」を追加。

DirectShowSource("映像ファイル場所")
TomsMoComp(1,5,0)
ConvertToYV12()
LanczosResize(512, 384)

↑な感じで。そして上書き保存します。

これで設定終了。あとは「Process.bat」をダブルクリックして実行するだけ。
黒い画面が出てきてエンコードされる様子が表示される・・・はず。
AviUtlでも同じ設定とかできるのかもしれないですが、よくわからなくてAviUtlですると、どうも時間がかかる。
AviUtlだと4時間半かかってたものが、上記のやり方だと1時間ちょっとくらいでできましたw
超画質目指す方には物足りなさ過ぎる設定でしょうが、
そこそこの画質と短めのエンコード時間を、という方にはいいんじゃないかなー?
もっといい設定あるよ!って方は、是非教えてください。




・・・とこんな感じです。
細かい仕様とか仕組みとかプログラム的な意味?などは殆ど理解していませんが、
先人の説明や自分の感覚で試行錯誤してみた末、とりあえず今の設定に落ち着いています。
ニコエンコの細かい説明は、文章ではなく動画で説明されているので
理解するまで時間がかかったり(その分実際操作しながらの説明なので分かりやすいですが)、
バッチをいじったり、AviSynthの操作は、ある程度理解した中級者の方向けな所ばかりで、
初心者向けへの説明が見つからなくてかなり困りました。
たぶん同じような方もいらっしゃると思うので、
そういった方でもとりあえず私と同じ方法で良いのなら、
出来るだけスムーズにやれるような説明を心がけてみました・・・が・・・・どうでしょう。
ゼロから説明してくれている所が結局見つからず、我流の所もあるので
結構荒っぽい操作の所もあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

お役に立てましたか・・・・?(´・ω・`)


初めまして。見ましたよ。
自分も実況してて近い時間でうpしてたみたいで、新着で見かけました。
自分も始めたばかりなのでお互いがんばりましょう。
2008.10.24 20:03 | URL | レム | 編集
>レムさん
コメントありがとうございますっw初ブログコメントだ☆
動画もご覧くださっていただいたようで舞い上がってしまいますw
エンコ失敗連続は・・心砕け散りそうになりますね;
うちも練習してるときほんともう・・。
お互い実況初心者ということでがんばっていきましょうね!
2008.10.24 20:46 | URL | うp主 | 編集
初めまして、動画見ました。
自分も龍が如くの動画ををうpしているのですが
好奇心で他の龍が如くの動画をあげている方のを探して
見ていたらゆずゆ☆さんの所に行き着きました。応援してますw

それとAviUtlは使うのに色々とダウンロードしなくちゃいけなくて大変ですよね
自分も苦労しました。

今は、ニコエンコってやつでmp4にエンコしてます。個人的にはAviUtlより使いやすいと
思います。検索かけたらすぐ見つかるんで、良かったら試してみてください。
では長文失礼しました。
2008.10.28 06:39 | URL | オレンジ | 編集
>オレンジさん
はじめましてw
オレンジさんも龍が如くうpしていらっしゃるのですかw
面白いゲームですよねーw
検索して見て見たい気もしますが、先が分かってしまってもなと思い
ちょっと我慢しております。

ニコエンコ。ググってみつけてきましたw
ちょっといじってみます。良さそうなら移るかもです。
紹介ありがとうございましたw参考になります。
オレンジさんも、エンコードやうp、頑張ってくださいっ!
2008.10.28 21:29 | URL | うp主 | 編集
はじめまして。
自分も実況動画を作りたくて、サイトを探していたところ、ここにたどり着きました。
この記事の方法は、ゲームプレイ中のタイムラグってどうなんでしょうか?自分はアクションゲームとかをうpしたいのでかなり重要になってきます・・・。
2008.12.12 00:34 | URL | shin | 編集
>shinさん
こちらこそ初めましてw
タイムラグの件ですが、PCに映るゲーム映像・音声は確かに延滞が1秒ほどあり、
PC画面を見ながらのプレイは厳しいと思いますが、
TV画面は延滞もなく、普段どおりの映像・音声です。
TV画面を見ながらプレイすれば大丈夫かと思います。
PC/TVの二つに分配しているのは延滞の問題を解消するためです。
私もアクションゲームをやっていますが、問題なく録画できておりますw

お力になれたでしょうか?
これから地味な苦労も出てくるかもですが、頑張ってくださいね(´∀`)b
2008.12.12 00:55 | URL | くりゅう | 編集
返答ありがとうございます!
お金が貯まったら、機材を揃えたいと思います。
友人とやる予定なんで、マイクとかマイクロアンプも買わなきゃいけないんで道のりは長いですが・・・(苦笑)
2008.12.12 01:35 | URL | shin | 編集
はじめまして。質問なんですが、
この記事の通り同じ商品なんですがテレビは16:9のテレビで録画ソフトは4:3なのでゲームの画面設定を16:9にすると録画が4:3で縦長になってしまいます。
エンコードのときに16:9にすればいいんですが、4:3でUPしたいので何か方法はないでしょうか。
2010.03.06 23:49 | URL | にこにこ | 編集
>にこにこさんへ
私のテレビも画面サイズとしては16:9ですが、録画云々でややこしくなるので
録画する時はPS3で設定を4:3に設定してやってます。
やってみるとわかると思いますが、別にテレビ画面でゲーム映像が伸びるわけでなく、
左右に黒帯が付いた形で映し出されるだけで、プレイそのものに支障はありません。
普段普通に遊ぶ分にはHDMI出力にしてるので、録画の時にいちいち設定し直さないと行けない手間はありますが・・・。

・・・と、PS3での話なんですけどね;PS3以外のハードだとしたらどうなんだろ・・・。
そのあたりはちょっとわかんないです(´・ω・`)

とりあえず、16:9で録画してしまったものを4:3に直すのはいろいろ厳しいかと思います。
2010.03.07 00:08 | URL | くりゅう | 編集
返信ありがとうございます。
自分もPS3,Wiiを主にやっています。
テレビにもよりますが、ゲームの出力を4:3にした場合テレビの画面サイズは「ノーマル」にしたらいいのですね
ありがとうございました。
2010.03.07 00:48 | URL | にこにこ | 編集
初めて実況動画の裏側をみました^^;
ずぶの素人でまったくわからないけど、ふくざつなんですね^^;
2010.03.07 10:36 | URL | 藤川球児のグラブの刺繍 | 編集
はじめまして
いつも動画、楽しく見させて頂いてます!
このページやエンコードのこと等、参考にさせて頂きました。
ありがとうございました^^
今後もくりゅうさんの動画、楽しくみさせて頂きたいと思います!
色々大変だと思いますが、がんばってください^^
応援してます!
2010.04.15 01:34 | URL | masa | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://luckyclock.blog92.fc2.com/tb.php/2-be0bf587


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。