とてとて実況プレイ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.01 結局今使ってる設定はどれだ ということで。
【検索でこの記事に直で来られた方へ→この記事以外にも動画作成記事があります→まとめ

暇なときにちょいちょいエンコについて調べたり、設定変えたりしていろいろ試したりしてるんですが、
そんなことをやっているうちにいつの間にか設定がだいぶ変わってたりなかったり。

結局今使ってる設定ってのは何かと聞かれたので、自分メモも兼ねて書いておきます。

いや・・・自分メモ結構役に立つんですよ・・・余談ですけども。
うっかり使ってた設定を吹っ飛ばして分からなくなったときとか、
ブログに書いてたおかげで復旧簡単にできたし。
みなさんもお気をつけて。

■x264オプション設定

1Pass
@set X264_PASS_OPTION=--pass 1
@"%X264_EXECUTABLE%" %X264_PASS_OPTION% %X264_BITRATE_OPTION% %X264_KEYINT_OPTION% --bframes 6 --b-adapt 2 --ref 8 --deblock 0:0 --me hex --merange 16 --qcomp 0.7 --aq-mode 1 -m 9 --psy-rd 0.8:0.0 --b-pyramid 0 --no-dct-decimate --weightp 0 --rc-lookahead 40 --trellis 2 --scenecut 40 --no-fast-pskip --no-chroma-me --qpstep 4 --partitions all --threads auto --threads 0 --sar 1:1 --direct auto --level 3 --output "%ENCODED_VIDEO_FILE%" "%VIDEO_INPUT_AVS_FILE%"

2Pass
@set X264_PASS_OPTION=--pass 2
@"%X264_EXECUTABLE%" %X264_PASS_OPTION% %X264_BITRATE_OPTION% %X264_KEYINT_OPTION% --bframes 6 --b-adapt 2 --ref 8 --deblock 0:0 --me umh --merange 24 --qcomp 0.7 --aq-mode 1 -m 9 --psy-rd 0.8:0.0 --b-pyramid 0 --no-dct-decimate --weightp 0 --trellis 2 --rc-lookahead 40 --scenecut 40 --no-fast-pskip --qpstep 4 --partitions all --thread-input --threads 0 --sar 1:1 --direct auto --level 3 --output "%ENCODED_VIDEO_FILE%" "%VIDEO_INPUT_AVS_FILE%"


■video_in.avs

□4:3の場合
DirectShowSource("映像ファイル場所")
TomsMoComp(-1,5,0)     ←TomsMoComp(-1,5,1)のほうが良い人もいるかも。詳しくはこちら
ConvertFPS(29.97)
ConvertToYV12()
LanczosResize(640, 480)   ←編集後の吐き出しで640*480にしちゃえばここは要らない
Crop(16, 12, 608, 456)     ←こちらの記事と数値が違いますがこっちのが正。
LanczosResize(512, 384)

□16:9の場合
DirectShowSource("映像ファイル場所")
TomsMoComp(-1,5,0)
ConvertFPS(29.97)
ConvertToYV12()
LanczosResize(640, 360)



video_in.avsには上記のほかに2種類のシャープフィルタ使ってますが
このへんはエンコする動画によってまちまちなとこだと思うのではずしておきますw

  管理者にだけ公開する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。