とてとて実況プレイ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.10 くりゅえんこ - 4. 各set.avs の設定
1. file_1 file_2 file_3・・・といっぱいあるけど
  そのフォルダの中に set.avs がそれぞれ入ってます。
  それをダブルクリックして開く。

2. Avisynthをデフォルトインストールしてれば
  C:¥Program Files¥AviSynth 2.5¥plugins
  で問題ないと思うけど、もし違う場所にインストールしてたりしたら
  ここを必要に応じて書き変えてください。
  そう。file_1 file_2 file_3・・・すべての set.avs のパスをです。
  大変だけどしかたないね!もし書き換えるなら下の項目も合わせて。
  そのままで大丈夫ならここは関係ない。

3. 【3】エンコードするファイルへのパス を消して、
  その名の通り、エンコードするファイルへのパスを書く。
  Cドライブ上のAAAというフォルダ内のnico-1.mpgというファイルなら
  C:¥AAA¥nico-1.mpg を書く。同じく横の""は消さないように。
  これをfile_1 file_2 file_3・・・すべての set.avs に行う。
  file_2 なら読み込むファイルはC:¥AAA¥nico-2.mpg
  file_3 なら読み込むファイルはC:¥AAA¥nico-3.mpg
  といったように、ファイル名を変えていくのをお忘れなく。
  ついでに下の項目も一緒に。

4. 16:9でのエンコードがデフォルトになってます。
  Spline36Resize(640, 360) は640*360にリサイズしてる。
  必要に応じて変更を。
  
5. Avisynthが少しわかる人は分かると思いますが、
  ここで他にも色々フィルタなどが使用できます。
  各自設定してくださいw
  私も何個か他のプラグインを使ってます。



くりゅえんこ

◆取扱説明
1. 準備
2. start_setting.bat の設定
3. setting.bat の設定
4. 各set.avs の設定
5. いざエンコード
6. おまけ

  管理者にだけ公開する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。